FC2ブログ
女性にだって性欲はあります。私、淫乱でいやらしい女なんです。

出張
 
だいぶ前のことですが、彼が日帰り出張でこちらに来ました。
珍しく夫が泊まりで出かけていたので
日帰りじゃなければお泊まりも可能だったのですが
そうも行かず・・・。


朝、彼が乗る飛行機が着く時間に空港へ。
ほぼ予定通りの時刻に彼が現れました。

仕事は午後から。
それまで約3時間の余裕がありました。
どこかでゆっくりお昼ご飯でも食べようかと話したのですが、
私が冗談で、
「ホテルでも行く?」
と言うと時計を見ながら
「いいよ。」
と言う彼。

仕事先までの移動を考えると、
ホテルにいられるのは1時間しかありません。
それでも私達はそちらを選択しました。


空港からほど近い、以前も行ったことのあるホテル。
満室じゃありませんようにと願いながら中に入ると
結構値段の高い部屋しか空いていませんでした。
それでも、仕事を考えると移動している時間はありません。
空室の一つを選び鍵をもらって部屋へ向かいました。


それぞれが服を脱ぎ、さっさとシャワーを浴びベッドイン。
そこまでは雰囲気も何も無いけれど
彼と一つになれるなら構っていられませんでした。

服を脱ぐ前に背後から抱きしめられ乳房を揉まれ
それだけでも感じてしまった私。
久しぶりのラブホテルに声を我慢することもなく
感じるままに声をあげていました。


最近なぜかいけない私。
この時も時間が短かったせいもあったのか
いかないまま終了。
でも、彼の全てを感じることができ、私は大満足。

彼は、私の口の中で発射。
残さずいただきました。(^^)


シャワーを浴びホテルを出たのがちょうど1時間後。
急いで仕事場へ向かわなければならず
一緒のランチは断念しました。



夕方、予定より少し早く仕事が終わったとのメール。
待ち合わせ場所に向かうために家を出たばかりでしたので
少し慌てましたが、ほぼ待たせることなく駅で合流。
そのまま空港へ向かい、その中のレストランで食事。

迎えに行き見送るだけだったはずが
彼のおかげで気持ちよくなれ、
おもいがけず満足した一日でした。



その後はまだ会えてないし、今後の予定も無し。
私の仕事も近年になく忙しいし、
今年は少し厳しい年になるかもしれないなぁと
そんなことを考えつつも、
次に彼に会える日を楽しみに過ごしていきます。





スポンサーサイト
[PR]

[PR]


Comment

 秘密にする

ご褒美、というのはどこかに
用意されているものですね。

思いがけず、というのは喜び
もまた深いですから。
dreamcat | URL | 2013/04/24/Wed 22:34[EDIT]
素敵な1日
慌ただしいけれど素敵な1日になりましたね。
ほんの少しでも触れたいと思われる女性で居続けたいと思わずにいられません。
祥子 | URL | 2013/04/30/Tue 06:01[EDIT]
dreamcatさん

突然のことにびっくりでしたけれど、
楽しい時間をすごせました。
 
 
祥子さん
 
そうなんです。
触れるって大切なことです。
アールグレー | URL | 2013/05/04/Sat 11:48[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © アールグレーの日記. all rights reserved.

カスタマイズ: